FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇事件縁側日記「地下牢の天使」13

お久しぶりです。なんとか就活も終わり、卒業が確定しました。
そんなわけで『怪奇事件縁側日記』の続きです。

怪奇事件縁側日記 夏・2
『地下牢の天使』

「好きだよ」
目の前の青年にそう言われたとき、彼女は彼が何を言っているのか分からなかった。
「君のことが、好きだ」
理解するのに数秒を有した。理解してから、心の中にじんわりと温かい感情が広がっていった。
「私のことが……好き?」
「好きだよ。やっと見つけた……僕の幼馴染。覚えてる?一緒に用水路に遊びに行って、ザリガニを釣ったよね。それから……君が引っ越すときに、これをくれた」
彼がそう言いながら取り出したのは、青と白のビーズで編まれた指輪だった。
「……!」
喉が引き攣るのを感じる。
それはもうとっくの昔にこの世を去った母が編んでくれたものだったから。引っ越すときに幼馴染に上げてしまったのだということは覚えていたけれど、それが目の前にいる青年だなんて知らなかった。
「入学した時から君に話しかけたかった。……ずっと、君を探してた」
その言葉に嘘偽りはないのだろう。その眼はとても真剣だったから。
「君さえよければ……付き合ってほしい」
熱に浮かされた目が彼女を射る。温かい手が彼女の手を包む。そのまま顔が近づいて唇が重なろうとするのを寸でのところで彼女は躱した。
「……ごめん、ちょっと先走りすぎた」
「ううん……私こそ、ごめんなさい。初めてだから……まだ」
初めてだから覚悟が決まっていなかった。それは本当のこと。
けれど、彼女は嘘を吐いた。
それでも彼は気付かない。
「いや、大丈夫だよ。……待ってるから」
そう言って肩を抱く手はとても優しくて温かい。
(これが、恋……?)
あの人なら気づいてくれた、と彼女は咄嗟に思った。
あの人に隠し事はできない。どんなに隠しても、本心を見抜かれてしまう。
肩を抱かれるとどうしようもなく胸が高鳴って、顔が熱くなって、それを隠すのに必死になる。
彼にもそんな感情を抱くようになるのだろうか。
きっと恋の芽が出ている、と彼女はぼんやり考えた。
(きっとこれが、恋なのかしら?)

神様。
友人は言いました。ラウルではなく、ファントムになりたいと。
それは大それたことでしょうか。
少なくとも、私は大それたことだと思います。
けれど、きっとあの子はそんなはずがないというのでしょう。
でも、私はファントムではなく、ラウルでいたい。誰にも受け入れられない悲しい怪人ではなく、誰からも受け入れられ、想い人の愛さえ手に入れたあの貴公子になりたい。
こう言ったらあの人を悲しませてしまうかしら、そう思わないわけではないのです。でも、あの人は私を一人の女の子としては見てくれません。私がファントムでなければあの人と出会うことはなかったけれど、私はあの人と、こんな形でなく出会いたかった。
お目付け役ですからって、何回も言われたくなかった。
お願い。
もう、そんなこと言わないで。
どうしてどんなこと言うの?
私が頼りないから?
だったら頑張るから。ちゃんとしっかりするようにするから。
だから……ねえ、私を愛してよ。
あなたのことが好きなの。
世界で一番好きなの。
あなたが私を愛してくれるなら、私はファントムでも構わない。でも、あなたは私を愛してくれない。
ラウルになれば愛してくれる?
それとも別の人になればいい?
お願いよ。私を愛して。
これ以上お目付け役ですからなんて言わないで。
おもちゃにしていいなんて言わないで。
こんなに愛しているのに、あなたは私を愛してくれない。
それでもいいなんて、私は言えないよ。
だって、きっと他の人には受け入れてもらえない。
今だって、友達に私のことを話すのが怖い。
だから、私を受け入れて。
でないと私、もうどうしたらいいかわからないよ。
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅崎姫都香

Author:紅崎姫都香
誕生日:4月28日
血液型:A
趣味:小説書き、イラスト描き、楽器演奏
年齢:23。
好きな物(漫画と小説):いろいろ。ツイッターと二次創作ブログでいろいろ書いてるのが好きです。
カップリングもいろいろです。二次創作してるのが主な萌え。
色々なネタで呟きます→@kurekito

最近の記事
これ以外にも、NOVEL INDEXを随時更新中です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
二次創作は「その他創作」からどうぞ。
FC2カウンター
FC2カウンターおんらいん
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング
FC2 Blog Ranking にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説にほんブログ村 ホラー・怪奇小説 長編小説 air-rank
サーチ様
検索エンジン Mono Search
ブログ開始から何日経った?
ブログ内検索
リンク
相互リンクサイト様、素材サイト様、管理人別サイトの紹介です。
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。