FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇事件縁側日記「地下牢の天使」6

ほんとにお久しぶりです。卒論も終わって卒業するめどが立ちました。
そんなわけで続きです。

怪奇事件縁側日記 夏・2
「地下牢の天使」

それから数日が経った。
結局怪人からの手紙の件もあって、クリスティーヌ・ダーエを歌うのは朝倉舞子になった。来栖恵蓮が書いたのではないにせよ(または誰かに頼んだのではないにせよ)、彼女が不審者に狙われていることを懸念した女子が朝倉舞子を強く推し、また舞子本人も強く希望した(正確にはそうでなければ嫌だとわめき散らした)のである。
「かわいそうといえばかわいそうよね、いるかいないかわからない不審者のせいで主役やらせてもらえないなんて」
優がそうため息をついた。藤野麻里紗がそれに同調する。
「綺麗な声だったのにね……だいたい二日とも同じキャストにやらせるってどうなのかしら」
二日間の公演を同じキャストで演じたいとオーディション前に主張したのは舞子だった。クリスティーヌ役の彼女はもう一人同じ役がいると自分と比べてしまって演技に集中できないというのが言い分だったが、取り巻き達のうわさでは周りのキャストが変わると息を合わせづらいというのも理由だろうということである。
涼香はそれを聞きながらぼんやりと考える。
来栖恵蓮が不審者に付きまとわれている可能性はないわけではない。けれどオーディションのときの彼女の表情はそんなことは露知らなかったというものだった。彼女がよほどの役者でなければあの手紙は彼女の知らないところで書かれたものだろう。
恵蓮が常時不審者に付きまとわれているかどうかは置いても、あのオーディションの時に不審者がいた可能性は十分にありえるだろう。
(不審者がいたとすれば……まさか講堂の地下にいる天使?)
だが、どうやって来栖恵蓮のことを知ったというのか。
そこまで考えて、どうしようもないことだと涼香は頭を振った。調べていけばいずれわかるかもしれない。
それよりも今日のリハーサルだ。
涼香と唯奈は音響、明日華と優は照明を担当している。音響と照明のブースは客席を挟んで舞台の正面にある。舞台の上の人間の動きがわかりやすいが、いざというときにすぐに舞台のほうに歩いていくことができないのが難点だ。
まして主役は朝倉舞子である。変更などで音楽を途中で止めようものなら気の強い彼女のことだ、すぐに怒鳴り込んでくるに違いない。できるだけ役者の動きに合わせて、ブースを出ないようにしなければならない。
(あぁ、面倒だなぁ……)
そんなことを考えていると、ふいに名前を呼ばれた。
「室宮さん」
「ん?月河さん?」
そこに立っていたのはクリスティーヌの親友の母親、マダム・ジリーを演じる月河アサミだった。
「どうしたの?」
「リハーサルなんだけど、教室から出ようとしたらあの包みがあってね」
「包み?」
月河アサミが指差すほうを見ると、教室の扉付近にダンボールの大きな包みがおいてあった。
「重いから台車を借りて講堂にもっていくのはいいんだけど、なんだか妙なのよ」
「妙ってどういうことよ?」
明日華が尋ねる。アサミは暫く逡巡した後、口を開いた。
「音響と照明の係だから言うけど、あれ、『怪人より』って書いてあるの」
「怪人?」
「来栖さんにクリスティーヌをやらせろってねじ込んできた人と同一人物じゃないかしら」
そういえばそうだ。あのオーディションのときに朝倉舞子の頭上に落ちてきた手紙の差出人は『怪人』だった。
「……オペラ座の、怪人?」
「え……」
アサミが呟いたタイトルを聞きとがめて涼香は首をかしげる。
「ほら、みんな聞いたことない?菊花学園の講堂には地下室があって、そこにずっと前から誰かが住んでいるんだって」
「菊花学園七不思議よね……」
知らないわけはない。調べている真っ最中なのだ。
アサミが言っているのは『講堂の地下には怪人がいる』というものだろう。
「でもそれがどうして怪人とつながるの?」
優が首をかしげる。アサミが声を潜めた。
「だって、歌声が聞こえるっていうでしょう?それに……」
「それに?」
「『オペラ座の怪人』を上演すると……人が死ぬって言われているのよ」
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅崎姫都香

Author:紅崎姫都香
誕生日:4月28日
血液型:A
趣味:小説書き、イラスト描き、楽器演奏
年齢:23。
好きな物(漫画と小説):いろいろ。ツイッターと二次創作ブログでいろいろ書いてるのが好きです。
カップリングもいろいろです。二次創作してるのが主な萌え。
色々なネタで呟きます→@kurekito

最近の記事
これ以外にも、NOVEL INDEXを随時更新中です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
二次創作は「その他創作」からどうぞ。
FC2カウンター
FC2カウンターおんらいん
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング
FC2 Blog Ranking にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説にほんブログ村 ホラー・怪奇小説 長編小説 air-rank
サーチ様
検索エンジン Mono Search
ブログ開始から何日経った?
ブログ内検索
リンク
相互リンクサイト様、素材サイト様、管理人別サイトの紹介です。
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。