FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪奇事件縁側日記「地下牢の天使」4

お久しぶりです。ずいぶん時間がたってしまった……。なんとか落ち着いたのでたくさん更新できたらいいなと思っています。
では、どうぞ。

怪奇事件縁側日記 夏・2
「地下牢の天使」


『オペラ座の怪人』は一人の少女を愛した醜い男の話でした。容貌が醜いがゆえに誰にも愛されず、音楽の才能を持て余したままオペラ座に閉じ込められていた怪人……エリックはオペラ歌手を夢見るコーラスガールのクリスティーヌを見初め、彼女に歌を教えるのです。そしてオペラ座のプリマドンナ・カルロッタの不調を機に美しい歌声を持つクリスティーヌはオペラ歌手として頭角を現すのでした。
けれども大盛況もつかの間、再びプリマドンナの座はカルロッタに戻ってしまいます。それを見たエリックはカルロッタにシャンデリアを落とし、大道具係のブケーの首に縄をかけるのです。
その頃クリスティーヌは自分に歌を教えてくれた音楽の天使に感謝しながらもデビューの夜に出会った青年ラウルと愛を深めます。けれども彼女は音楽の天使にも愛されていたのです。仮面に隠されたエリックの醜い顔に彼女は怯えるのですが、彼はどこまでも信じたのです。
いつかクリスティーヌは自分を愛してくれると。
それは恋人としてだったのでしょうか。
それとも、誰からも与えられなかった慈愛なのでしょうか。


クリスティーヌ・ダーエを朝倉舞子と来栖恵蓮のどちらが歌うかという決定は三日後のオーディションに持ち越された。クラスの一部からクリスティーヌは一人でいいと強い主張があったためである。
クラス全員が集う講堂に歌声が響く。
クラスにいる演劇部が操るスポットライトの中心で歌うのは朝倉舞子だった。
「やっぱり朝倉さんかね」
明日華がぽつりと呟く。
「カルロッタのほうが良いんじゃない?」
「そういうこと言っちゃダメよ。……でもまぁ、来栖さん次第よね」
「涼香ちゃんはどう思う?」
密やかに優に囁かれて、涼香はふと考えた。
「歌は……上手いのよね。来栖さん」
来栖恵蓮は歌は上手い。音楽の授業で聴いているから知っている。しかし女優として舞台に立てるほどかと言われればそうは思えず、独唱の経験も授業以外では皆無だと聞く。
「……それ以外言えることがないんだけど」
「勝ち目はあるのかしら……」
唯奈がため息をつく。
舞子が歌い終わる。優雅にお辞儀をしたその刹那、彼女の頭上に何かが落ちた。
「……なに、これ……」
壇上の舞子の顔が引きつる。
「なんなの、変な手紙が来たんだけど」
「変な手紙?」
オペラ歌手・ピアンジ役の剛野淳史が手紙を受け取り、開封する。中身は小さなメッセージカードだった。
「なんだこれ……!」
文言を読んだ淳史が固い声を出した。
「来栖」
「……え?」
「お前は知り合いに怪人がいるのか」
「……どういうこと……?」
恵蓮が訳が分からないといった顔をする。それを見た淳史が怒鳴り声を上げた。
「とぼけるなよ!いくら自分が主役をやりたいからって自作自演までするか!?」
怯えた恵蓮はそれでもまっすぐ淳史を見た。
「自作自演ってどういうこと?私は何もしてない、あなたが何を疑ってるのか分からないわ!」
「これを見てもそう言えるか?」
淳史がカードを突きつける。それをのぞき込んだ舞子が恵蓮をキッと睨んだ。
「来栖さんって、そういうことするんだ……どうせ自分の歌に自信がないんでしょ?だからこういうことするんでしょ?」
「私こんなの知らないわ!私じゃない!」
恵蓮が悲鳴を上げる。
「じゃあ来栖以外の誰がこんなの書くんだよ!『文化祭のクリスティーヌ・ダーエは来栖恵蓮に歌わせよ』なんて!」
「私そんなの書いた覚えない!」
舞子と淳史、恵蓮の言い合いを流し聴きしながら涼香は床に落とされた封筒に目を留めた。
「……ファントム?」
近寄って封筒をつまみ上げる。
「自称こいつの知り合いだよ。……室宮だって来栖の自作自演だと思うだろ?」
淳史が吐き捨てる。
「自作自演かはともかくとして、自信がなきゃそもそも立候補なんてしないでしょ……歌ってもらえばいいじゃない」
その言葉を受けて恵蓮が舞台の上に駆け上がる。その瞬間、スポットライトが消えた。
「カード、見せて」
淳史から受け取ったカードにはこう書いてあった。
『文化祭のクリスティーヌ・ダーエは来栖恵蓮に歌わせよ。さもなくばファントムの呪いが降り懸かるであろう ファントム』
スポンサーサイト

テーマ : 連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【怪奇事件縁側日記「地】

お久しぶりです。ずいぶん時間がたってしまった……。なんとか落ち着いたのでたくさん更新できたらいいな

まとめtyaiました【怪奇事件縁側日記「地下牢の天使」4】

お久しぶりです。ずいぶん時間がたってしまった……。なんとか落ち着いたのでたくさん更新できたらいいなと思っています。では、どうぞ。怪奇事件縁側日記 夏・2「地下牢の天使」
プロフィール

紅崎姫都香

Author:紅崎姫都香
誕生日:4月28日
血液型:A
趣味:小説書き、イラスト描き、楽器演奏
年齢:23。
好きな物(漫画と小説):いろいろ。ツイッターと二次創作ブログでいろいろ書いてるのが好きです。
カップリングもいろいろです。二次創作してるのが主な萌え。
色々なネタで呟きます→@kurekito

最近の記事
これ以外にも、NOVEL INDEXを随時更新中です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
二次創作は「その他創作」からどうぞ。
FC2カウンター
FC2カウンターおんらいん
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング
FC2 Blog Ranking にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説にほんブログ村 ホラー・怪奇小説 長編小説 air-rank
サーチ様
検索エンジン Mono Search
ブログ開始から何日経った?
ブログ内検索
リンク
相互リンクサイト様、素材サイト様、管理人別サイトの紹介です。
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。