FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉田真由子の探偵日記「魔女の狩人殺人事件」34

さて、エピローグです。
お付き合いありがとうございました。
それでは、どうぞ。

杉田真由子の探偵日記
「魔女の狩人殺人事件」34

「なんか……後味の悪い事件だった気がする」
真由子は車窓の風景を見ながら呟いた。そうね、と洸が頷く。
「すれ違いって、やっぱり悲しいよね……」
透子が悲しそうに応じる。
「まぁ、本物の魔女が事件を引き起こすならもっと派手にやるだろうし、最初から人間だろうなぁとは思っていたけど」
「あ~、……どんな?」
優美が問う。
「もっとぎらっぎらに飾り立てそうじゃない、その辺にないもの使って。それにヴィオリアの伝承、お話がバラバラなんだもの」
「……真由ちゃんってその手の漫画、好きでしょ?」
「まぁね……あ、変人って思ったでしょ」
「思ってないわよ。それで真由ちゃん、昨日の朝、妙に早かったのはなんで?私がお屋敷にくる前からいたじゃない」
「アメリアさんがバラ食べてたのもあるけど……なんか朝から嬉しいことがあったから」
何それ、と朱奈が笑う。
「嬉しい事って何があったのよ?」
「え、秘密にしちゃおうかな」
「何よ、気になるじゃない」
透子が身を乗り出してくる。
「そんなに秘密にされたら却って知りたくなるよ?」
「未来ちゃんまでっ!?でも秘密にするもんね」
「あら、じゃあ今日一日と帰りの飛行機でゆっくり聞かせて貰おうかしら」
「ちょ、洸ちゃん、洒落にならないからそれぇ!」
イギリス旅行はまだ続く。
悲しい事件も楽しい観光も思い出となって続いてゆく。
やっとふざけることができて、みんなの笑顔を見ることができて、真由子は久しぶりに爆笑したのであった。

「……というわけなのよ。聞いてる?」
僕の目の前に座る彼女がぱたんと本を閉じる。長い長い彼女の物語を聞き終えて、僕はふうと息を吐いた。
ここは僕の今住んでいる場所である。彼女は休みの日にたまに遊びに来てくれる。
その度に僕はお茶請け代わりに彼女の物語を聞いているというわけだ。
「何はともあれお疲れ様。それにしても魔女とか妖精とか、やっぱりイギリスなんだね」
「うん。それは私も思った。……でもね、それ以上に人間って面白いなぁって思うのよね」
「どの辺りが?」
ジャスミンティーを飲みながら、彼女は本を開く。
「魔女とか妖精とかの仕業にしちゃったりする所とか、ヴィオリアの伝承がヴァリエーションに富んでる所。さっすが教会、なんて私感心しちゃった」
「なるほどね。……ところで日付が書いていないのは時差の関係とかで分からなかった?」
彼女がうっ、と言葉を詰まらせる。
「分かるから良いけど、時差ぐらい調べればいいのに。時刻は時計で見た?」
「うん、時計」
「じゃあ今度からカレンダーを見るべきだ」
「了解。ねぇ、卒業祝い、あるんでしょう?」
「あぁ、うん、あるよ。欲しい?」
「欲しいに決まってるじゃない、せっかく心を込めて選んで貰ったんだもの」
「じゃああとであげようかな。その前にピアノのレッスン、しようか」
頭を撫でながらそう言うと、彼女はくすぐったいのか頬を少しだけ染めて頷いた。ソファから立って隣の部屋に移動する。
グランドピアノの椅子に腰掛けた彼女の耳元で、そっと囁く。日記帳を見せてくれた探偵に最大限の感謝を込めて。
「卒業おめでとう、真由ちゃん」

おわり

スポンサーサイト

テーマ : 連載小説 - ジャンル : 小説・文学

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

紅崎姫都香

Author:紅崎姫都香
誕生日:4月28日
血液型:A
趣味:小説書き、イラスト描き、楽器演奏
年齢:23。
好きな物(漫画と小説):いろいろ。ツイッターと二次創作ブログでいろいろ書いてるのが好きです。
カップリングもいろいろです。二次創作してるのが主な萌え。
色々なネタで呟きます→@kurekito

最近の記事
これ以外にも、NOVEL INDEXを随時更新中です。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
二次創作は「その他創作」からどうぞ。
FC2カウンター
FC2カウンターおんらいん
現在の閲覧者数:
無料カウンター
ブログランキング
FC2 Blog Ranking にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説にほんブログ村 ホラー・怪奇小説 長編小説 air-rank
サーチ様
検索エンジン Mono Search
ブログ開始から何日経った?
ブログ内検索
リンク
相互リンクサイト様、素材サイト様、管理人別サイトの紹介です。
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。